copyright (c) 2019 オリジナルメモ帳、付箋の企画・印刷・製造「AOMO」アオトプラス株式会社

  • データのカラーモードは必ずRGBからCMYKに変換して入稿してください。※データに画像がある場合、画像もCMYKに変換してください。

  • データにを必ずトンボをつけてください。

  • 断裁際から上下左右に各3mmの塗り足し分をつけてください。

  • 使用したフォントは全てアウトライン化してください。アウトライン化しないと、意図しないフォントに置き換わったり文字が化けてしまいます。

  • テキストツールで一度クリックし、文字を入力しないまま別のツールに切り替えた場合にできる余分なアンカーポイント(孤立点)は削除してください。

  • Ilustratorで画像をリンクしている場合は、リンク画像も一緒にデザインデータのフォルダに入れて入稿してください。

  • CMYK4色で入稿する場合はデータに特色がないようにしてください。

  • スウォッチパレットに特色(お客様が登録したカラーも含む)がないか確認してください。スウォッチパレットに名前をつけてカラーを登録した場合は入稿時に必ず登録したスウォッチカラーを使用している箇所は4色分解してください。※CMYK4色入稿の場合のみ

  • 特色指定がある場合はカラーチップを頂く場合があります。

  • Illustratorで塗りにパターンを使用した場合、位置がずれることがあります。入稿時は必ず塗りのパターンが適用されているオブジェクトを選択し、メニューから「オブジェクト」→「分割・拡張」を選択して、パターンを解除してください。

  • オーバープリントにご注意ください。

  • レイヤーのロックはすべて解除してください。

  • 画像データは、解像度を原寸で350dpi以上に設定して、保存してください。

  • 出力見本として、PDFかJPGデータを一緒にお送りください。

データ入稿について